DAY53 2018.1.5 アスワン

2時間遅れでアスワンへ到着

1等寝台とはいえ、そこはやはり寝台車。振動もあり熟睡とはいかず眠りは浅めでした。朝食もついてます。外の風景を見ながらのんびりといただきました。普段と比べるとなかなか充実しています。列車は結局2時間ぐらい遅れて10時半ちかくにアスワンに到着しました。15時間弱、がたごとと揺られて少し疲れました。旅行会社のスタッフと落ち合い、ホテルへ向かいます。

ホテルは…

ホテルは星が二つか三つのところでしたが、なかなかの曲者でした。最初の部屋はタオルもありませんしトイレの水も流れません。トイレのタンクがからっぽでした。電球も切れてます。どうにかしてもらおうとフロントに行くと、まだツアー会社のスタッフがロビーにいました。状況を話したところ、一緒に交渉してくれました。ホテル側は最初、部屋を直すことで対応しようとしましたが、結局、部屋をかえてもらえました。ちなみにこのホテルはWi-Fiは有料でしたし、部屋にはまともに飛んできませんでした。それにあんまり清潔な感じではなかったです。今までの自分で選んできたホテルと比べると、ちょっと…です。

アスワンの街中を散策

集合時間までちょっと時間があったので、街中を散策しました。スーク(市場)やナイル川のほとりに行ってみました。ナイル川ではファルーカ(帆掛け船)や対岸の貴族の墳墓が見えました。

 

切りかけのオベリスク(Unfinished Obelisk)

完成していれば最大のオベリスク

集合場所に行くと、もう一人、日本人がいました。今日は二人で見学とのことです。

最初に「切りかけのオベリスク」に行きます。このオベリスクは、長さ約42m、重さ約1,200トンの花崗岩。完成していればエジプト最大になったようです。残念ながら、ひび割れがあったとかで製作は放棄されてしまったようですが、底面を残し3面は切り取られています。当時の製作技術もわかるそうです。

これが作られたのは紀元前15、6世紀頃。今からおよそ3,500年前のようですが、さすが石です。良く保存されています。この石切り場の石はきっといろいろなものの材料になったのでしょうね。

<広告>

 

アスワン・ハイ・ダム(Aswan High Dam)

世界有数の巨大なエジプトが世界に誇るダム

アスワン・ダムの横を通りながら、世界有数の規模を誇るダム、アスワン・ハイ・ダムに行きました。このダムのことは中学の地理か何かの教科書にも出ていたと思います。

完成は1970年。大きさは長さが3,600m、水面からの高さ111mで、ナイル川の氾濫防止、かんがい用水の確保、水力発電による電力確保などを目的としているそうです。このダムにより生まれたのが当時の大統領の名前にちなんで名づけられたナセル湖。この人工湖も桁はずれで、長さ550km、面積は5,250 km²。大きさのスケール感が良くわからなかったので調べてみました。日本で26番目に大きな愛知県の5,165 km²よりも大きいです。

<広告>

当時のソ連の資金援助があって完成したそうですが、ガイドさんがソ連のおかげでエジプトにいろいろな恩恵をもたらしたダムができたとしきりに言っていたのが印象的でした。このダムは大きすぎてダムにいるというよりも堤防にいるような感じでした。

 

イシス神殿(フィラエ神殿:Temples of Philae)

小さな島の美しい神殿

イシス神殿にはボードで行きます。ボードでのアプローチはなかなか気持ちの良いものです。旅感も高まります。途中にアスワン・ダムも見えました。

この神殿はエジプト神話に登場する豊饒の女神・イシスにささげられた神殿。イシスはギリシア語の名前で、古代エジプトではアセトと呼ばれたそうです。建設はプトレマイオス朝(紀元前306年から紀元前30年)の時代ですが、6世紀に東ローマ帝国により神殿は閉鎖され、キリスト教の教会として利用されたとか。「ハドリヌス帝の門」とか「トラヤヌス帝のキオスク」と呼ばれるものも残っていて、古代ローマとの密接なかかわりがうかがい知れます。

イシス神殿がもともとあった場所では、神殿はアスワン・ダムができた時に半水没状態になったそうです。神殿には今でもどこまで水没していたのかがわかる跡が残っています。そしてアスワン・ハイ・ダムの建設で完全に水没するところでしたが、ユネスコの協力で現在地に移設されたそうです。ほんとに美しい神殿です。世界遺産にも登録されていますが、水没しなくてほんとうによかったと思います。

熱心すぎるガイドさん

ガイドさんは一生懸命説明してくれる人でした。正直、説明時間が長すぎて、ゆっくり見る時間が少し足りませんでした。説明はもういいからゆっくり見させてと一緒になった方とお願いするぐらいした。こうした現地ツアーの常として土産物屋さんに最後に寄ることが多いと思いますが、こちらもお断りさせていただきました。パピルス屋さんに連れて行くつもりだったようです。

夕食は、エジプトの国民食「コシャリ」を買ってきて食べました。フロントに教えてもらったお店ですが、けっこうおいしかったです。

明日の出発は朝4時。アブ・シンベル神殿に行きます。寝台車の疲れもあるので、早々に寝ました。

今日の歩数:10,947歩  世界一周はあと27日