DAY67 2018.1.19 バラナシ→コルカタ

今日は、結果的に、一日移動日でした。インド最後の都市、コルカタへ向かいます。

空路でコルカタへ

昨日、乗る予定の鉄道が運休になったので飛行機でインド第3の都市・コルカタへ向かいます。

朝食、チェックアウト、空港へ

ガンジス川を見ることができるレストランで朝食です。頼んだものが良くなかったのか、出てくるまで30分以上かかりました。それでかき込むように食べるはめに。ちょっとバタつきながらのチェック・アウトです。清算は送迎分が現金支払いだったので、計算が狂ってしまいました。宿泊費は請求されませんでした。予約の段階で支払うことがあるので、ここもそうだったかなと思ったのですが、実はそうではなく、ホテルを出た後、呼び戻されることに。

空港までは、かなり割高ですが、安心料と思いホテル経由で車を頼みました。乗るところの交差点までは歩きです。途中、荷物を持ちつつ案内してくれているホテルのスタッフに電話が入り宿泊費の支払いのため戻りました。

ちょっと混雑したところもありましたが10時前に空港に到着しました。チェック・インは出発2時間前の10時20分からとのこと。

空港は大きくはなくこじんまりしていましたが、エア・インディアだけではなく、2、3の格安航空会社も就航しているようでした。

<広告>

約3時間遅れでコルカタ到着

チェック・インも無事済ませ、ラウンジでも行くかと思いましたが、使えるラウンジがないようで、待ち時間を持て余してしまいました。しかも、霧か何かのために前便到着遅れ。全体的に運航が乱れているようでした。

<広告>

ほぼ満席でしたが、フライトは揺れもなく快適。途中、ヒマラヤ山脈らしき山々が遠くに見えました。

結局、コルカタ到着は3時間近く遅れて4時近く。空港からはプリペイド・タクシーでホテルに向かいました。プリペイド・タクシーは、まったくノー・トラブルというわけでもないようですが、比較的安心して利用できると思います。

自分の順番が来たのですが、ドライバーからは待ての仕草。配車係と何か話しています。配車係は乗れというので乗ります。大丈夫かなと少々不安になりました。Googleマップから片時も目が離せません。ホテルの近くまで来ました。ドライバーが通行人に道を聞いているようです。結局、地図を見ながら、私がナビをしました。といっても、「ここを左に」とか「あそこで止まって」ぐらいのものでしたけど。総合的に考えると、空港で配車係と何か話していたのは、英語が得意じゃないとか場所が良くわからないから、他の客にしてくれということではないかと推測できます。ドライバーさんは、乗る時はいかめしい顔つきで乗車拒否っぽいのもあり少々不安にさせられましたが、降りる時のにっこりした表情からすると、悪い人ではなく人の好さそうな方でした。

街を歩く、実質最後のインドの夜

ホテルにチェック・インしましたが、もう夕方です。どこかを見に行くという時間ではありません。夜行が運休でなければ朝7:30到着予定でしたから、多少遅れたとしても午前中から観光できたはずなのですが…。コルカタ観光は明日だけ。しかも夜はシンガポールに向かいます。

食事がてら、少しだけ街を散歩することに。すごい賑わいと活気です。住宅用エクステリアの問屋街や衛生陶器の問屋街などがあったり、服屋さんがいっぱい並んでいる通りがあったり、少し歩いただけですが、街の様子、賑わいを見ているだけで楽しくなりました。お菓子屋さんもいっぱいあります。途中で定食屋さんみたいなところで食事。今日は機内で出たサンドウィッチだけですからお腹がすいています。屋台で焼きそばみたいなのとかブリトーみたいなのを買いました。実質、インド最後の夜ですから今まで控えめにしていた買い食いを楽しみました。

コルカタ観光が2日から1日だけになってしまったので、計画を立て直しです。明日はインド最後の一日を楽しみたいと思います。

 

今日の歩数:8,108歩  世界一周はあと13日