DAY76 2018.1.28 香港→上海

いよいよこの旅、最後の都市・上海へ向かいます。

清算は事前に済ませてあるのでカギを返すだけ。バスで空港に向かいます。

上海へ

受付に鍵を置いていきます。おばちゃんは受付カウンターの少し横あたりで眠っているようです。早朝3:30にホテルを出発。

バスで空港へ

香港国際空港

バス停はすぐ近くです。バスは深夜・早朝も運行しているので助かります。この時間だと空港職員用といった側面が強いようです。バスは各停留所に止まってどんどんお客さんを乗せていきます。なんと立っている人も出てきました。1時間ちょっとかかって5時前ぐらいに空港に到着しました。

チェック・イン~搭乗

飛行機の出発予定時刻は7:30。2時間を切って5:30を過ぎてからチャック・インがはじまりました。今日は、台北経由のエバー航空です。エバー航空は台湾の航空会社ですが、中国本土に乗り入れているのがなかなか興味深いところです。

チェック・インに出国手続き。問題なしです。ラウンジはまだ開いておらず少しだけ待ちました。朝食を食べて一息。朝早かったのでこういう軽く食事できたり休めたりできる場所があるのは助かります。

<広告>

搭乗は、ボーディング・ブリッジではなく、バスでした。バスで飛行機のところに行くのも久しぶり。そこそこ混んでいましたが、隣りには誰も来ませんでした。気を使わずに済みます。いよいよ出発です。

台北で乗り継ぎ

セキュリティ・チェックを受けなおす必要がありましたが、乗り継ぎそのものはとても円滑にできました。うまくできるか、内心では心配していたので良かったです。

後で思ったのですが、どうせ経由するなら、台北観光をしても良かったかもしれません。そうすれば台湾でおいしいものを食べたり、故宮博物館を見ることができるので。航空券的には問題なかったと思うのですが。まぁまたいつか行く機会もあるでしょう!

上海到着!リニアで市内へ

台北から上海のフライトも快適でした。上海浦東国際空港に到着です。中国国内の直接移動ではなく台北を経由しているからか入国審査がありパスポートにもスタンプが押されました。

<広告>

市内へは料金はちょっと高くなりますが、地下鉄ではなく、最高時速430kmを期待してリニア・モーターカー「上海トランスラピッド」で向かうことにしました。駅にはリニアに関するちょっとした展示がありました。

上海トランスラピッドは、日本でJR東海が建設中の超電導リニアとは違い常電導ですが、磁気浮上には違いありません。時間帯により最高時速が300kmに抑えられています。その時間にかからないと思っていたのですが、勘違いしていたようで、300kmの時間帯でした。最高時速430kmが体験できず残念でした。

加速がとてもスムーズで驚きました。あっという間に終点の龍陽路駅に到着です。この駅のどこかにトランスラピッド(リニア・モーターカー)に関する展示室があるはずなのですが、ぱっと見では見つからず、荷物もあったのでパスしました。ここからは地下鉄で中心部の方へ向かいます。

今日の宿は、ダウン・タウン的なところにあります。目的の駅についてからがちょっと大変でした。GPSがずれて表示され、同じところをぐるぐる回ってちょっと迷ってしまいました。住所を頼りにしながらお店の人に聞いたりしてどうにかこうにかホテルに辿り着きました。聞くと言っても、英語は通じないので、プリント・アウトしておいたホテルの予約バウチャーを見てもらって、指さしてもらったのですが。

上海外灘へ

ホテルで一息入れて、上海外灘、かつての租界だったところに散歩がてら行ってみました。上海といえばの、あの風景のところです。残念だったのは天気です。曇りというか雨も降ってきてしまいました。おまけに寒い!!暖かいところから来たので、余計に寒さを感じたのかもしれません。けっこう震えてしまいました。

上海外灘は確かに上海外灘で、街並みが絵になります。多くの観光客が雨にも負けず歩いていました。高層ビルの上部は時に雲に隠れてしまうようなどんよりとした天気。明日以降もあるので、また天気の良い時に来ようと思いホテルに戻ることにしました。

豫園商城(Yu yuan shang cheng)

途中で、豫園の横を通ったので、少しだけ参道というか仲見世にあたる豫園商城という商店街をのぞいてみました。観光客がいっぱいで活気があります。中国のイメージにぴったりの場所です。旧正月の飾り付けで今年は戌年だって良くわかります。

豫園商城では特に買い食いなどはせず、ホテルの近くで軽く食事をしてこの日は休みました。

怖い電動バイク

上海の街中を歩いて、怖いのは電動バイクです。交通ルールは関係ないのか、かなり自由に走り回っています。インドやエジプトでも自由に走っている車両は多かったですが、クラクションやエンジンの音が聞こえます。しかし、ここの電動バイクは音がしません!さすが電動モーター。いきなり後ろから音もなく来てすぐ脇を走り去っていきます。びっくりすること、たびたびでした。信号も気にしている様子はなかったです。空気を汚さないのでいいのかもしれませんが、歩くときには十分注意した方が良さそうです。

訪れたことがある都市が2か所続きましたが、上海ははじめての都市。明日からの観光がすごく楽しみです。

今日の歩数:24,499歩  世界一周はあと4日